ノンエー口コミ13

ニキビを治す上で、必要な肌ケアは洗顔だけではありません。重要なのは次の3STEPです。

  • STEP1:洗顔
  • STEP2:潤い
  • STEP3:保湿

これらの3つのステップを確実に行うのと、行わないのではニキビが治るまでの期間に大きな差が出ます。ノンエー石鹸での洗顔は、この3つのステップの内の最初のSTEP1にしか過ぎません。あとのSTEP2の潤い、STEP3の保湿は別途行う必要があります。

STEP1のノンエーを使った洗顔方法については、「ノンエーの正しい使い方」のページを参考にして下さい。

STEP2:リプロスキンで肌に潤いを与える

ノンエー口コミ14ニキビ肌は、皮脂によりオイリーになっていることが多いため、肌が乾燥していないと勘違いする人が多いですが、実は多くの場合が乾燥しています。

なぜならニキビできているときは、ターンオーバーの間隔が短くなり肌細胞が未熟な状態になっています。未熟な肌細胞は保湿能力がないため、乾燥しやすい状態になっているのです。そして、乾燥した肌はニキビができやすく悪化しやすい状態でもあります。

よって、肌に潤いを与えることは非常に大切になります。

ノンエー口コミ15肌に潤いを与える化粧水は、ノンエーの発売元であるプライマリーからも「ノンエーローション」というものが発売されていますが、私のおすすめは、リプロスキンという化粧水です。潤い成分の肌の浸透率が非常に高く表皮の奥までしっかりと浸透してくれます。リプロスキンの浸透率の高さは、公式サイトの動画を観れば分かってもらえると思います。

>> リプロスキン 公式サイト動画 <<

ただ、リプロスキンは浸透率が高く効果も高い反面、値段が少々高いです。楽天やアマゾンでも売られていますが、ノンエー同様に公式サイトが一番安く、返金保証もついています。

金銭的に厳しい場合は、ノンエー本体を購入すると「ノンエーローション」のサンプルがついてくるので、まずはそちらを利用してみてもいいかもしれませんね。

STEP3:ヴァセリンで保湿

ノンエー口コミ17STEP2でせっかく肌に潤いを与えてもそれをしっかり保湿しないと、潤い成分がすぐに外に放出されてしまいます。そこで私がおすすめするのはヴァセリンです。

ここではヴァセリンといっていますが、ヴァセリンはユニリーバ―の商標名称であり一般的にはバセリンと言われています。ヴァセリンはそもそもニキビ用の保湿剤として開発されたものではなく、純粋に肌の保湿目的で作られたものなので、保湿能力は圧倒的に高いです。しかし、ニキビ用に作られたわけではないので、炎症したニキビなどに使うと悪化させてしまう可能性があります。

ノンエー口コミ16ヴァセリンを使用する場合は、白ニキビや黒ニキビといった程度の軽いニキビの時だけにしてください。赤ニキビや黄ニキビなど炎症しているニキビがある場合は、ニキビ用の保湿剤を使うようにしてください。

使用するのはユニリーバーのヴァセリンでも構わないのですが、できれば純度の高いサンホワイトP-1などがおすすめです。